新着情報

「新着情報」の記事一覧

年末のご挨拶

本年も格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。
おかげ様をもちまして、皆様をはじめ多くのお客様にご来館いただくことができ、
たくさんの笑顔や感謝のお言葉、そして時に有難いお叱りの声を頂戴し、
我々にとってのおもてなしとは何かということを
深く考える素晴らしい一年となりました。

改めて感謝申し上げます。

来年は耐震補強に伴い皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

この機会を持ちまして安心安全を一層強みに、そして更なるサービス向上を
目指していく所存でございます。どうぞ変わらぬご愛顧のほど、
よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心より申し上げ、
年末のご挨拶とさせていただきます。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

令和元年12月31日
奥城崎シーサイドホテル スタッフ一同

 

年末年始数量限定1品料理

皆さん、こんにちは。小生でございます。

2019年もあとわずか、皆様にとってどのような1年でしたでしょうか?小生は41歳の厄年でしたが、特に大きな災いは降りかからず、穏やかな年だったと言えます。

さて、年末年始限定、さらに数量限定の1品メニューの登場です。

蟹会席中心のこの時期に、気分転換の魚料理『寒鱈』です。

その白子は濃厚で臭みがない上品な味です。20食限定ですので売切れ次第終了とさせていただきます。どうかご容赦下さい。

 

寒い夜にピッタリの1品料理完成♪

皆様、こんにちは。小生でございます。

もう少しでクリスマスですね。何歳になっても大通りにクリスマスソングが流れるとウキウキしてしまします。

そして冷え込みが一段と厳しくなってくると、夜の1杯がビールから熱燗にシフトしてきます。

そんな冬の夜の肴にピッタリのメニューが追加料理に加わりました。

『鱈・白子蒸し』です。白子に塩を降りかけ、酒で洗い臭みを抜いた状態で、厚く切った身と一緒に蒸しました。火加減は身はプリプリで白子は中まで火が通るが硬くなる直前のタイミングを追求しました。白子の癖はなく、濃厚な味わいは上品なホワイトソースのようであり、弾力のある淡白な白身は万人受けすること間違いなしです。蟹料理の合間にぜひ、至極の1品をご賞味くださいませ。

 

貴重な晴天

今日はこの時期には貴重な雲一つない晴れの一日でした。
というのも、こちら但馬地方は昔から「弁当忘れても傘忘れるな」と言われているくらいで、
冬は特に晴れていても急に雪に変わってしまう事が日常茶飯事です。
そして、基本は曇りの日が多いです。
海も穏やかで釣り人もいらっしゃいます(*^-^*)
明日からはまた曇りや雨の予報が続いていますが、また変わってしまうかも?
今は日中の気温が高い事もあり平地の積雪はございませんが、絶対とは言い切れませんので
山陰方面へお越しの際は冬の装備もお忘れなく!

待望の”かに丼”が完成しました

皆さん、こんにちは。小生でございます。

ついに『和の鉄人 井津秋廣作 かに丼』が完成しました。

約一ヵ月間の悩みに悩み、試行錯誤を繰り返して完成した丼ぶりでございます。

最初は普通のご飯で作ると蟹臭さが抜けずに失敗。

二回目は酢を強く効かせ過ぎて”タダの蟹寿司”になり、シャリに繊細なカニの身がかき消されてしまいました。

そこで料理人魂に火が付いた井津氏、夜も寝ないで昼寝してついに辿り着いた”蟹の風味は残して、臭みは抑える絶妙なご飯”。蟹とご飯の一体感が丼ぶりとしての完成度の高さを生んでいます。また、味の変化をお楽しみいただくために途中から山芋と玉子をかけてカニトロロ丼としてお召し上がりください。1杯で2度楽しめる”奥城崎シーサイドホテル新名物 かに丼”販売開始でございます。

「カラオケボックスでパーティプラン」のお知らせ

こんにちは(*^-^*)

今日はパーティプランのお知らせです。

年末年始は懐かしい顔ぶれで集まる機会も増えるかと思います。

同窓会や二次会にいかがですか?

LIVE DAMのお部屋もございます!

ご予約制となります。ご連絡お待ちしております!

奥城崎シーサイドホテル 0796470666

お歳暮&おせち 好評販売中です!

もうすぐ12月。1年はあっという間ですね…

そろそろ年末年始の準備を始めておられる方もいらっしゃるかと思います。

本日はおせちとお歳暮のご案内です。

 

毎年好評いただいているおせちです。

1段重・2段重がございます。

盛り付けたお重を冷蔵でお届けいたします!

 

こちらはお歳暮商品です。

冬の味覚の代表でもある蟹や、ホテル特製の品物もあります。

年末のご挨拶に是非ご利用下さいませ!

 

ご予約はお電話かFAXにて承っております。

ご連絡お待ちしております!

 

TEL → 0796470666

FAX → 0796471651

※FAXの場合、各画像をクリックすると拡大画像が出ます。こちらをプリントの上ご利用下さい。

♬秋っぽい雲を発見♪

皆さん、こんにちは。竹野浜の景色を撮り続けて5年が経ちました。小生でございます。

本日は何の変哲もない、本当に普通の竹野浜海岸です。しかし、テラスに出て空を見ていると日常の中に非日常が隠れていました。

秋の空は何十日もありますが、こんなに秋っぽい空はあまりないですね。小さい秋見つけた。

小生の山陰放浪記 第3話 【後編】シルク温泉&但熊

皆さん、こんにちは。前回が間延びしそうなので分けました。

2019年の公開初日、安国寺の様子を画像に収めるという目的は果たせたので、後はのんびり休日を過ごそうと知人の働く『シルク温泉 やまびこ』に足を伸ばしました。

残念ながらK-zoちゃんはお休みのようで会うことはできませんでした。入浴券を買って大浴場に入りました。泉質のせいか肌がツルツルになりました。お湯自体がヌルヌルしているので露天風呂で滑って転んでしまいましたが、大事には至りませんでした。心身ともに温まったところで今度は『玉子』と求めて、但熊に行きました。

いつ来ても何とも言えないイメージソングが流れています。

それはさて置き、お目当ての玉子を買いに店内に入りました。

新鮮な卵がサイズ別に売られているので、控えめにLサイズにしました。朝食の玉子かけご飯に使おうかしら!?

そんなこんなでドライブ日和に緑に包まれた但東を満喫してきました。紅葉にはまだ少し早いかなという印象でした。おわり

 

 

小生の山陰放浪記 第3話【前編】 ドウダンツツジ(但東町安国寺)

皆さん、こんにちは。 小生でございます。
昨日11/7は但東町 安国寺のドウダンツツジが今年も一般公開されるということで行ってまいりました。
朝から穏やかな秋晴れに恵まれたので愛車に乗って一路 但東町を目指します。
ナビに従っていくと、近くになると係の方が誘導して下さいました。
思ったより小さなお寺ですが、他府県ナンバーの車がちらほら停まっていました。
駐車場から少し歩くとお寺に到着です。

そして、ドウダンツツジが見える部屋です。

人がいなくなるのを待って撮影するとこんな感じですが、まだ赤みが弱いですね。

係員の方が言われるには後4~5日もすると赤みが帯びるのと、夕方のライトアップで更に赤く見えるとの事でした。

メイン写真は撮れたので満足しながら寺を出るとすぐそこの広場で名産品が売っていました。

柔らかい美味しそうなヨモギ餅が売っていたので混ぜご飯と一緒にお土産に買いました。売店のご主人が商売上手なので危うく蒟蒻と味噌まで買ってしまいそうになりました。その後は、シルク温泉に向かいましたが、長くなりますので後半に続く…