新着情報

「新着情報」の記事一覧

猫崎半島先端にて

釣りを楽しんできました。黒鯛が乗っ込みシーズンをむかえワクワクして臨みましたがフグとコブ鯛しか釣れませんでした。しかし他の地磯ではヒラマサや真鯛、いさきなどが釣れ始めたそうです。また、ホテルの前の防波堤でもアオリイカが釣れ始めているそうです。皆様、春の行楽日和はぜひ、竹野浜海岸にいらしてくださいね。
CAM00354.jpg

ジオパークはロック・フィッシュの宝庫

1430384216239.jpg
今日は森上農園の園長であり、ロックフィッシュ釣りの名人の貞夫さんが地磯で上げました。40cmくらいのカサゴを筆頭に20匹、パチパチパチ!!!!
竹野は砂浜が広がるイメージがありますが、岩場もたくさんあり根魚の絶好の住処となっています。この夏、私たちと一緒に世界を釣りましょう?
otosan.jpg

釣り日和

奥城崎シーサイドホテルの前には釣りを楽しめる防波堤がございます。
最近は天気が良く、気温も高いので釣り日和が続いています。今日は当館の釣り吉 いっとくさんが何が釣れるのかを検証に行っていました。
 お昼過ぎから竿出して粘るもフグしか釣れず、まだ少し早いのかと諦めかけたその時… 立て続けに当たりが!!! 魚の活性が上がってきているようです。みなさまもLet’s fishing! フロントで竿レンタルと餌を購入できますのでお気軽にいらしてください。
IMG_1182.JPG

ジオパークワカメをどうぞ

今年も採れたての新鮮なワカメを皆様にご提供いたします。綺麗な日本海とミネラル豊富な山陰のジオパークが育てた地のワカメをご賞味あれ。お味噌汁に入れるも良し、筍と一緒に炊くも良し、サッと湯がいてタコとキュウリと合わせて酢の物にするも良し。旬の食材を売店にて限定販売です。地元の漁師さんから仕入れていますので売り切れ御免でお願いします。
wakame2.jpg

愛宕山参り

昨日、京都の愛宕山に代表 岩井美晴をはじめ5名で臨みました。天候は晴れ時々曇り、雨、雪という変則的な気候に恵まれました。麓の気温は10℃でしたが頂上は0℃です。防寒ジャケットで厚着過ぎるかと思いましたが、山頂では丁度良いぐらいでした。登りの急勾配で太ももの筋肉が持って行かれてしまいました。帰りは帰りで脹脛の筋肉がバカになってしまいました。翌日は足がガクガクになりましたが、これで「火伏せ」の効果が得られれば安いものですよね。写真は支配人が祈祷の手続きをしている所です。
1427169703139.jpg

ワカメ切解禁!!!

皆さんお待ちかねのワカメが解禁になりました。普段はお味噌汁や海鮮サラダでお馴染みのこの食材も採れたてはお刺身が一番です。三杯酢で食べるも良し、ポン酢で食べるもまた良しです。また、ワカメの株を叩いてもずく酢のようにしても歯ごたえと喉ごしが最高ですね。さて、今回の従業員紹介は売店・グリルの店長 石河さんです。地元の海産物からお菓子までお客様に喜んでいただける商品を取り揃えてお待ちしています。
1426986648562.jpg

蟹のシーズンが終わりに近づいてきました

今年ももうすぐ春ですね。蟹のシーズンが終わりを迎えようとしています。「まだ、今年は食べていないぞ。」とおっしゃる方はお早めに当館にお越しください。(笑) さて、料理長おすすめの一品料理に「カワハギ」が追加になりました。白身の美味しさはフグやヒラメに劣らないほどです。そして一押しは「肝」です。醤油に溶いて肝醤油にしてお造りを食べるとほっぺがポトリです。姿造りで1,500円(込)です。新鮮なお造りを肝を添えてお召し上がりください。
IMG_1171.JPG

ドライブ日和

竹野から日和山に向かう海岸線は山の中腹に道がつけられているので、ジオパークの綺麗な景色を見ることができます。当館のある猫崎半島は晴れているときはこのような感じです。空と海のブルーが心をスカッとさせてくれます。CAM00284.jpg

竹野町の秘境

ふきのとうが春の模様に誘われて顔を覗かせている今日この頃でございます。さて本日は次のご質問にお答えします。
Question 城崎方面の秘境を教えてください。
Answer このお店は秘境と言えるのではないでしょうか。川と滝の傍にあるこのお蕎麦屋さんはとても懐かしい雰囲気をかもしだしています。完全予約制なので、いらっしゃる際は必ず事前電話予約をしてくださいね。自然の中で心を洗うには最適な空間です。
1426490756587.jpg
1426490755433.jpg

通のお土産

今回もお客様からのお問い合わせにお答えするコーナーでございます。
Question: 定番のお菓子やお饅頭以外に通の方に好まれるお土産はありますか?
Answer : よく年配のお客様からお問い合わせがあるのが、「朝食の時の海苔が美味しかったので、着払いで送ってください。」という内容です。そこで人気の佃煮を2つご紹介します。
CAM00267.jpg
左が朝食の時にお出ししている青芝海苔です。白いごはんとの相性が抜群です。海苔と広島菜との相性がとても良く、磯の風味が楽しめます。また、右はじんばです。甘辛い味付けとじんばの歯ごたえが海草の味を引き出しています。
CAM00269.jpg