新着情報

「新着情報」の記事一覧

蟹のシーズンが終わりに近づいてきました

今年ももうすぐ春ですね。蟹のシーズンが終わりを迎えようとしています。「まだ、今年は食べていないぞ。」とおっしゃる方はお早めに当館にお越しください。(笑) さて、料理長おすすめの一品料理に「カワハギ」が追加になりました。白身の美味しさはフグやヒラメに劣らないほどです。そして一押しは「肝」です。醤油に溶いて肝醤油にしてお造りを食べるとほっぺがポトリです。姿造りで1,500円(込)です。新鮮なお造りを肝を添えてお召し上がりください。
IMG_1171.JPG

ドライブ日和

竹野から日和山に向かう海岸線は山の中腹に道がつけられているので、ジオパークの綺麗な景色を見ることができます。当館のある猫崎半島は晴れているときはこのような感じです。空と海のブルーが心をスカッとさせてくれます。CAM00284.jpg

竹野町の秘境

ふきのとうが春の模様に誘われて顔を覗かせている今日この頃でございます。さて本日は次のご質問にお答えします。
Question 城崎方面の秘境を教えてください。
Answer このお店は秘境と言えるのではないでしょうか。川と滝の傍にあるこのお蕎麦屋さんはとても懐かしい雰囲気をかもしだしています。完全予約制なので、いらっしゃる際は必ず事前電話予約をしてくださいね。自然の中で心を洗うには最適な空間です。
1426490756587.jpg
1426490755433.jpg

通のお土産

今回もお客様からのお問い合わせにお答えするコーナーでございます。
Question: 定番のお菓子やお饅頭以外に通の方に好まれるお土産はありますか?
Answer : よく年配のお客様からお問い合わせがあるのが、「朝食の時の海苔が美味しかったので、着払いで送ってください。」という内容です。そこで人気の佃煮を2つご紹介します。
CAM00267.jpg
左が朝食の時にお出ししている青芝海苔です。白いごはんとの相性が抜群です。海苔と広島菜との相性がとても良く、磯の風味が楽しめます。また、右はじんばです。甘辛い味付けとじんばの歯ごたえが海草の味を引き出しています。
CAM00269.jpg

寒さが緩んできました。

皆様ご機嫌いかがでしょうか。久々の更新でございます。近頃は気温が高くなって、随分と過ごしやすくなってきました。シーサイドホテルでは蟹の食べ納めシーズンに差し掛かり、お客様の熱気で館内は充満しています。
 さて、本日はお客様からよくお問い合わせがあるご質問にお答えします。
Question:ホテル周辺でお食事ができる処はありますか?
Answer: 今回はホテルから車で15分ほどの所にある。お蕎麦屋さんを紹介いたします。国道178号線から県道1号線に乗り換える森本の交差点付近にあります。名前は「山里」さんです。ここのお蕎麦は地元の自然薯をたくさん用いて作ってあるので喉ごしがとても滑らかです。その後、口の中に蕎麦の風味が広がります。薄めのつゆとの相性がとても良いです。ぜひ、竹野へお越しの際にはお立ち寄りください。
1418091304071.jpg

Happy Valentine

今年もモテない男子にはつらい日が来てしまいましたね。かくゆう私もこの日の良い思い出はございません。彼女がいなくてチョコが貰えなかったり、いてもマンネリ化していて「いらないでしょ。」という冷ややかな反応で貰えなかったり…。結局貰えないのかーい!!
イベントはタイミングが命ですよね。
それはさて置き、シーサイドホテルでは4月から大衆演劇の公演が始まります。
今回は「浅井研二郎」劇団をお招きしました。ぜひ、ご近所お誘い合せの上お越しくださいませ。
Page0003.jpg

新春お食事会2015

本日は日頃お世話になっている業者様や取引先の方をお招きして新春のお食事会を催していました。支配人のあいさつに始まり、井津料理長の料理説明へと展開していく中で彩り豊かな料理が順に運ばれてきました。目で楽しみ、舌で味わい、会席料理は心とお腹の両方を満たしてくれますよね。みなさまもぜひシーサイドホテルのお食事会にいらしてくださいね。参加に特別な資格や条件はございませんのでお気軽にお問い合わせください。shokuji.jpg

館内サービス責任者 副支配人 松原さん

本日はフロントから館内サービスの全てを統べる松原さんのご紹介です。
いつも笑顔を絶やさず、ソフトな物腰の英国紳士です。(精神的に)
また1階のカラオケルームも担当されていますので皆様もご宿泊の際は
カラオケBOX“スペース80”をご利用ください。
matsubarasan.jpg

今年のラインナップは…

こんな感じになりました。みなさんはどのお寿司が食べたいですか?私はやっぱり海鮮巻寿司ですかね。いやいやトロ鯖寿司も捨てがたい。やはり時期的にはオーソドックスな太巻寿司かしら。迷っている暇はない。早く注文しなければなくなってしまう。皆様もお急ぎください。お申し込み締め切りは1月28日でございます。お電話でもご予約は承っていますが、配達範囲が決まっているのでお問い合わせください。setsubun.jpg

恵方巻きプロジェクト始動!!!

みなさま、改めましておめでとうございます。昨年は12月のおせち完売、誠にありがとうございました。奥城崎シーサイドホテルの味を楽しんでいただけましたでしょうか?
さて、年は明け2015年、気が早いようですが当館は次の恵方巻きの製作準備に入っています。写真は広告ちらしの写真撮影をしているプロカメラマン藤田氏…ではなく当館の支配人でございます。撮影は鯖寿司・但馬牛そぼろ寿司・蟹寿司でした。恵方巻きの試作ができたときはまたご報告いたします。但し、今回はおせちとは違い配達の範囲が限られているのでご購入ご希望の方はあらかじめお電話でご確認してください。ehoumaki.jpg