新着情報

小生の山陰放浪記第1話

皆様、こんにちは。小生でございます。
今回から始まりました小生の放浪記ではホテル周辺車で2時間圏内の穴場スポットを紹介していこうと思います。
しかし、休日に出かけていますので忙しくなると更新されませんのでご容赦ください。

先週は伊根の舟屋から丹後半島をぐるりと一周してきましたので今回は西に向かって出かけました。
偶然、同じ方角を散策していた藤田カメラマンと途中で合流して一緒に行動していました。

山陰近畿自動車道を終点浜坂まで駆け抜けました。その後、下道の海岸線を走っていると白兎海岸に到着です。
因幡の白兎の舞台で有名な古社の白兎神社で一休み。


ここで休憩していると藤田氏より「燕趙園」で昼食バイキングを食べようとお誘いが掛るので東郷池まで更に西に進む。

昼食後、以前から2人とも気になっていた「三徳山三佛寺投入堂」を目指す。日本一危険な国宝に2人の胸が高鳴る。
入山の際、登山靴をはいていない人は草鞋を買わされる。絶対に普通の靴の方が登りやすいのにブーブー言いながら装着

傾斜が半端なく、藤田氏は途中でグロッキー状態

崖の上の文殊堂で一休み

小生、調子に乗って「第一のコース」と手を上げるとフェイブックには「早く飛べ!!」とのコメントばかり。友達を選びます。

先に来ていた外国人の方は端に座っていたが流石に怖くて真似できませんでした。

その後、目的地の投入堂に到着、

感無量なり。下りはしんどくないのか藤田氏はスイスイと滑るように下っていきました。メデタシめでたし。
1人では入山許可が下りませんので複数でチャレンジしてみて下さい。アドベンチャーですよ。