新着情報

イットクカップ(続編)

北東の風裏になる宇日 大島。上陸と同時に雨・風とも激しさを増す。何とか3人が竿を出すスペースを確保した。石ロックは外海向き、イットク氏は風を背に受け内海側、小生はその間でバトル開始。水温が高いのか小鯵が湧いているのでオキアミカが一瞬でなくなってしまう。しかし蛹に変えると見向きもされない。風が強くて遠投もできない。蒔き餌で確実に大型の魚も集まって来ているにも関わらず攻略できない。3人とも鯵・木端グレ・カンダイなどの外道に弄ばれている。今日は無理かと諦めかけていたとき1人の男が常識の壁を打ち砕き、神の領域に入った。そう、みなさんご存じのイットク氏である。(最終章に続く)
DSC_0132.JPG
館内情報
露天風呂:夜バージョンです。日本海の季節風をBGMにゆったりと浸かってくださいませ。自分が自然の中に生きていることを思い出させてくれることでしょう。
露天風呂.jpg